2023.01.10

福井県美浜町の三方五湖観光拠点「美浜町レイクセンター」にシースルー発電ガラスを利用したソーラーサイン を設置。                       

 福井県美浜町と東京海洋大(東京都港区)が、太陽光発電と蓄電池による電池推進遊覧船を共同開発され、令和5年春から若狭湾国定公園の三方五湖(みかたごこ)で運航開始されます。その発着拠点として新たに整備されました「美浜町レイクセンター」に、弊社のシースルー発電ガラスを利用した「ソーラーサイン」が設置されました。
景観を損ねず、自然との共存を図った遊覧船拠点にふさわしいソーラーサインとして、今後訪れる多くの皆様方にご覧いただけるものと思っております。

※令和5年春オープン予定の「美浜町レイクセンター」は、電池推進遊覧船の発着をはじめ、お洒落なカフェや
テラス等を備え、また三方五湖エリアを周遊するレンタサイクルステーションとともに地元食材を堪能する憩いの
場となります。
https://mihama-lakecenter.com/home/



設置された「ソーラーサイン」



ソーラーサインと三方五湖とのイメージ画像

     

PAGE TOP